メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  たばこ規制の新たな包括的計画を発表、FDA

たばこ規制の新たな包括的計画を発表、FDA

ニコチン含有量を依存量以下に低減する方針示す

2017年08月02日 06:20

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米食品医薬品局(FDA)は7月28日、たばことニコチン規制に関する新たな包括的計画を発表した。FDAは、たばこのニコチン含有量を依存性のないレベルまで低減することを主眼とし、子供を(受動)喫煙から保護するためのたばこ規制法(Family Smoking Prevention and Tobacco Control Act)の効率的かつ効果的な実施基盤の確立を目指すとしている(関連記事「世界のたばこ規制政策が加速、47億人を保護」、「WHOの条約遵守で喫煙率が低下」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  たばこ規制の新たな包括的計画を発表、FDA