メニューを開く 検索を開く ログイン

過去39年間に西洋諸国の男性で精子数が半減

1973~2011年の精液試料を検討した185研究のメタ解析

 2017年08月07日 06:15
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 イスラエル・Hadassah-Hebrew UniversityのHagai Levine氏らは、精液試料を調査した185件の研究のメタ回帰分析の結果から、北米、欧州、オーストラリアおよびニュージーランドを含む西洋諸国では、1973~2011年に男性の精子数が半減したことをHuman Reproduction Update(7月25日オンライン版)に報告した。今回、公衆衛生上の重大な結果が示されたとして、精子数減少の原因解明が早急に求められると指摘している(関連記事「PPIが精子の質に悪影響」、「シフト勤務が尿路症状や性機能に影響?」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  過去39年間に西洋諸国の男性で精子数が半減

error in template: found but mtif was expected