メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »   »  中学生のカラーCL装用率が急上昇

中学生のカラーCL装用率が急上昇

学校現場でのCL使用状況調査より

 2017年08月07日 06:20
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 若い世代を中心に定着したカラーコンタクトレンズ(カラーCL)は、おしゃれアイテムであると同時に高度管理医療機器でもある。購入には眼科医の処方と定期検査が推奨されているものの強制力はないため、不適切な購入や使用が懸念されている。日本コンタクトレンズ学会理事を務める宇津見眼科医院(横浜市)院長の宇津見義一氏は小・中・高校生を対象とした10万人規模の全国調査から得られたカラーCLの使用実態について、第60回日本コンタクトレンズ学会(フォーサム2017大阪、7月14~16日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

今春導入された「妊婦加算」。背景に妊婦の診療を避けたがる医師心理?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »   »  中学生のカラーCL装用率が急上昇

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09509868 有効期限:9月末まで