メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »   »  中学生のカラーCL装用率が急上昇

中学生のカラーCL装用率が急上昇

学校現場でのCL使用状況調査より

2017年08月07日 06:20

9名の医師が参考になったと回答 

 若い世代を中心に定着したカラーコンタクトレンズ(カラーCL)は、おしゃれアイテムであると同時に高度管理医療機器でもある。購入には眼科医の処方と定期検査が推奨されているものの強制力はないため、不適切な購入や使用が懸念されている。日本コンタクトレンズ学会理事を務める宇津見眼科医院(横浜市)院長の宇津見義一氏は小・中・高校生を対象とした10万人規模の全国調査から得られたカラーCLの使用実態について、第60回日本コンタクトレンズ学会(フォーサム2017大阪、7月14~16日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »   »  中学生のカラーCL装用率が急上昇