メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  肝炎排除に向け対策の継続・加速を、WHO

肝炎排除に向け対策の継続・加速を、WHO

7月28日は世界肝炎デー、注射の安全対策を推進

2017年08月07日 06:05

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 〔© WHO「 B型・C型肝炎ウイルス感染者推計数(2015年)」〕 m; 100万人

 7月28日は、世界保健機関(WHO)が2010年に制定した世界肝炎デー。今年(2017年)は"肝炎をなくそう"(Eliminate hepatitis)をテーマに掲げ、各国に対策の継続と加速を呼びかけた。また、治療アクセスを増やすため、WHOが事前認定したC型肝炎治療薬リストに新たなジェネリック薬を追加、B型・C型肝炎の主要な感染経路である注射の安全性確保による予防を推進している(関連記事「世界の肝炎ウイルス感染者数は3億人超」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  肝炎排除に向け対策の継続・加速を、WHO