メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »   »  ミカン果皮+ヨーグルトで花粉症症状を緩和

ミカン果皮+ヨーグルトで花粉症症状を緩和

アレルギー性結膜炎症状を有意に改善

 2017年08月09日 06:45
プッシュ通知を受取る

 アレルギー性結膜炎治療の主軸の1つであるステロイド点眼薬は、効果が期待できる一方、眼圧上昇を来す可能性がある。しかし、多くの患者は症状の軽快とともに来院しなくなるため、眼圧を追跡できないのが実情である。愛媛大学地域眼科学講座准教授の原祐子氏は、第51回日本眼炎症学会(フォーサム2017大阪、7月14~16日)において、ステロイド点眼薬を用いないアレルギー性結膜炎治療という観点から講演を行い、抗アレルギー点眼薬の初期治療とミカン果皮配合ヨーグルトの効果を紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »   »  ミカン果皮+ヨーグルトで花粉症症状を緩和

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11509891 有効期限:11月末まで