メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  インフリキシマブの保険償還に要望書

インフリキシマブの保険償還に要望書

免疫CP阻害薬による大腸炎への緊急措置として-肺癌学会

2017年08月10日 06:55

1名の医師が参考になったと回答 

 日本肺癌学会(理事長=近畿大学外科学講座呼吸器外科部門主任教授・光冨徹哉氏)と日本肺がん患者連絡会(代表=長谷川一男氏)は7月31日、厚生労働省保険局および日本医学会会長宛てに、「ニボルマブ(商品名:オプジーボ)およびペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ)投与時の大腸炎への緊急措置として使用したインフリキシマブの保険償還について」の要望書を提出した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

長距離の飛行機での飲酒は危険。国際線でお酒を飲みますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  インフリキシマブの保険償還に要望書