メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  女性疾患・周産期 »  分娩時の羊水内感染症管理に抗菌薬を推奨

分娩時の羊水内感染症管理に抗菌薬を推奨

米国産科婦人科学会

 2017年08月18日 06:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

  米国産科婦人科学会(ACOG)の産科委員会が分娩時の羊水内感染症管理に関する見解を発表した。羊水内感染症は新生児の敗血症や死亡にもつながることから、その疑いがあるまたは確定された場合、抗菌薬の使用を推奨している(Obstet Gynecol 2017; 130: e95-e101)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

子どものころ好きだった昆虫は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  女性疾患・周産期 »  分娩時の羊水内感染症管理に抗菌薬を推奨

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08510106 有効期限:8月末まで