メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  睡眠時無呼吸症候群要精検者の特徴とは

睡眠時無呼吸症候群要精検者の特徴とは

鉄道事業者のスクリーニング検査から

 2017年08月29日 06:20
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 鉄道事業者にとって、運転士などの乗務員に対する睡眠時無呼吸症候群(SAS)の対策は事業のリスク管理上非常に重要である。JR東日本健康推進センター(東京都)労働衛生科医長の神奈川芳行氏は、同社におけるSASのスクリーニング検査で得られたデータから、SASの精密検査(精検)対象者に見られる特徴や課題などを第90回日本産業衛生学会(5月11~13日)で指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  呼吸器 »  睡眠時無呼吸症候群要精検者の特徴とは

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12510443 有効期限:12月末まで