メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  ICD患者の運転制限「3カ月間に大幅短縮」

ICD患者の運転制限「3カ月間に大幅短縮」

3学会と警察庁で協議、9月1日から改訂を施行

 2017年08月30日 06:10

 日本不整脈心電学会、日本循環器学会、日本胸部外科学会は、植え込み型除細動器(ICD)植え込み患者におけるICD適切作動後の自動車運転の制限期間について、従来の12カ月間から3カ月間に短縮したと、8月25日に各学会の公式サイトで発表した。国内データに基づく改訂で、これに伴い医師が作成する診断書についても一部改訂された。警察庁交通局運転免許課との協議により、今年(2017年)9月1日に期間の改訂が施行される。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  ICD患者の運転制限「3カ月間に大幅短縮」

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10510508 有効期限:10月末まで