メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  血圧Jカーブの機序は説明できず

欧州心臓病学会2017

血圧Jカーブの機序は説明できず

CAD合併高血圧3万例超のCLARIFY Registry

 2017年09月01日 06:00
プッシュ通知を受取る

 45カ国で安定冠動脈疾患(CAD)を合併する高血圧患者3万2,703例を登録したCLARIFY Registry研究では、拡張期血圧(DBP)70~79mmHgを底辺として、それより高値でも低値でも心血管イベントのリスクが上昇するというJカーブの関係が示されていた。フランス・Université Paris DiderotのEmmanuelle Vidal-Petiot氏は、動脈硬化症例ではDBPが低下して脈圧(PP)が上昇することから、DBP低値での心血管リスク上昇はPP上昇が原因(動脈スティフネスがJカーブに関与する)との仮説をCLARIFY Registryのデータで検証。しかし、PP上昇は心血管リスク上昇と独立した関連が認められるものの、DBP低値におけるリスク上昇の主な決定要因ではないことが示されたと欧州心臓病学会(ESC 2017、8月26~30日、バルセロナ)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  血圧Jカーブの機序は説明できず

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12510572 有効期限:12月末まで