メニューを開く 検索を開く ログイン

カフェイン摂取でアナフィラキシー

 2017年09月07日 06:45
プッシュ通知を受取る

43名の先生が役に立ったと考えています。

 カフェインは医薬品であるとともに、コーヒーや紅茶、緑茶、チョコレート、栄養ドリンクなどの食品にも広く使用されている。カフェインによるアナフィラキシー症例の報告は少ないが、長岡中央綜合病院(新潟県)小児科長(症例経験当時は国立病院機構相模原病院小児科)の江村重仁氏は、原因抗原の特定に苦慮したカフェインによるアナフィラキシーの症例について第66回日本アレルギー学会(6月16〜18日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナが終息したら、何をしたい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  カフェイン摂取でアナフィラキシー