メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  ポリファーマシー是正へ多職種連携

ポリファーマシー是正へ多職種連携

電子カルテシステムで処方薬をチェック

 2017年09月07日 16:24
プッシュ通知を受取る

 多くの医療施設で電子カルテシステムが導入され、入院患者に対する処方薬の把握、管理は比較的容易になったが、依然ポリファーマシー(多剤併用)の是正は困難である。岐阜大学病院神経内科・老年内科講師の林祐一氏は、同院で導入した次世代型電子カルテシステムを活用し、多職種で処方薬剤をチェックできる環境を構築した結果、多剤併用の是正が可能になったと第59回日本老年医学会(6月14~16日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  ポリファーマシー是正へ多職種連携

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04510636 有効期限:4月末まで