メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  皮膚 »  改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

日本皮膚科学会『創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン第2版』

 2017年09月08日 06:55
プッシュ通知を受取る

 日本皮膚科学会は、2011年に作成した創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン(GL)の改訂版(第2版)を今年(2017年)7月に公表した。岐阜大学大学院皮膚病態学准教授の加納宏行氏は、GLの各論で扱う皮膚創傷を治療するための共通かつ必須の知識を示す「創傷一般」の項目における改訂ポイントについて、第116回日本皮膚科学会(6月2~4日)で解説した。第2版では、創傷治癒に必要な処置や外用薬、ドレッシング材に関する記述が追加されたことに加え、新たに「創傷の痛み」への対応法が記述されたという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  皮膚 »  改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08510564 有効期限:8月末まで