メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  皮膚 »  改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

日本皮膚科学会『創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン第2版』

 2017年09月08日 06:55
プッシュ通知を受取る

 日本皮膚科学会は、2011年に作成した創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン(GL)の改訂版(第2版)を今年(2017年)7月に公表した。岐阜大学大学院皮膚病態学准教授の加納宏行氏は、GLの各論で扱う皮膚創傷を治療するための共通かつ必須の知識を示す「創傷一般」の項目における改訂ポイントについて、第116回日本皮膚科学会(6月2~4日)で解説した。第2版では、創傷治癒に必要な処置や外用薬、ドレッシング材に関する記述が追加されたことに加え、新たに「創傷の痛み」への対応法が記述されたという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医師が時間外労働、年2100時間超。先生は?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  皮膚 »  改訂版GLが示す創傷ケアのポイント

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11510564 有効期限:11月末まで