メニューを開く 検索を開く ログイン

尿路結石の実態―10年ぶり全国調査

 2017年09月12日 06:15
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 日本では1965年から約10年ごとに尿路結石の全国疫学調査が実施されているが、これほど継続的に行われている尿路結石調査は世界でも類を見ない。このほど2015年の調査結果がまとまり、その概要を調査委員長の宮澤克人氏(金沢医科大学泌尿器科学教授)が、日本尿路結石症学会第27回学術集会(8月25〜26日)で紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  尿路結石の実態―10年ぶり全国調査