メニューを開く 検索を開く ログイン

【システムメンテナンスのお知らせ】12月4日20時半〜12月5日終日、Medical Tribuneウェブの全てのサービスをご利用いただくことができません。メンテナンス終了後は、再度ログインが必要となります。併せて、12月5日〜数日の間に会員情報を変更された場合、反映までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

EASD_small_banner_0914.jpg

リスボンにて、EASD 2017始まる

 2017年09月12日 19:05
プッシュ通知を受取る

 第53回欧州糖尿病学会(EASD)が、9月11日開幕した。ポルトガル・リスボンの雲ひとつない青空の下、学会場であるFeira International de Lisboaには世界各国から糖尿病専門医を中心に多くの医療従事者が参集した。15日までの5日間に多くのセッションが組まれているが、注目はやはり薬物療法の臨床試験成績が発表されるシンポジウムである。

1709022_61_ph1.jpg

 Medical Tribuneでは、GLP-1受容体作動薬・エキセナチドの心血管への安全性を見たEXSCEL試験や、第77回米国糖尿病学会(ADA 2017)のCANVAS Programに続いて発表されるCANVASの詳報に加え、日本の大規模臨床試験J-DOIT3の最終的な解析結果報告など話題の演題を中心に紹介する。

1709022_46_ph2.jpg

EASD2017取材班

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  リスボンにて、EASD 2017始まる