メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  皮膚 »  次世代のピコ秒レーザー

次世代のピコ秒レーザー

 2017年09月13日 06:20
プッシュ通知を受取る

 レーザー治療において次世代レーザーとして大きな期待が寄せられているのが、数百ピコ秒(1ピコ秒:1兆分の1秒)という短時間で発振されるピコ秒レーザーである。主に光音響効果である音波圧により色素粒子を破砕するもので、わが国でいち早く導入した大城クリニック(東京都)副院長の大城貴史氏は「ピコ秒レーザーは、従来の主流であったナノ秒レーザー(1ナノ秒:10億分の1秒)に比べて瞬時のエネルギーが強く、入れ墨をはじめ、いわゆるしみ、そばかす、太田母斑などの治療をより効果的かつ安全に行うことができる」と述べている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

薄着の季節に向けて、先生のダイエット方法は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  皮膚 »  次世代のピコ秒レーザー

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04510690 有効期限:4月末まで