メニューを開く 検索を開く ログイン

患者に優しい尿管ステント抜去法は?

膀胱鏡下抜去法とステント付属紐抜去法をRCTで検討

 2017年09月14日 06:15
プッシュ通知を受取る

 経尿道的結石破砕術(TUL)後に留置した尿管ステントは膀胱鏡下で抜去するのが良いのか、それともステント付属紐で抜去するのが良いのか。関西医科大学病院腎泌尿器外科の井上貴昭氏は、2つの抜去方法が患者の疼痛や精神的健康状態に及ぼす影響をランダム化比較試験(RCT)で検討。その結果を日本尿路結石症学会第27回学術集会(8月25〜26日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  患者に優しい尿管ステント抜去法は?