メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  米国成人糖尿病患者180万人が高リスクCKD

EASD_small_banner_0914.jpg

米国成人糖尿病患者180万人が高リスクCKD

CDC推計

 2017年09月15日 13:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 米疾病対策センター(CDC)のMeda E. Pavkov氏らは「米国では糖尿病と慢性腎臓病(CKD)の両方を有する成人患者が490万人に上り、その約3分の1にあたる180万人は腎不全に進行するリスクが高いことが知られている糖尿病網膜症(DR)も合併している」との推計結果を、欧州糖尿病学会(EASD 2017、9月11~15日、リスボン)で報告した(関連記事「糖尿病/前糖尿病の米国人は1億人以上」「米7人に1人が慢性腎臓病」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

患者の謝礼は受け取りますか

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  米国成人糖尿病患者180万人が高リスクCKD

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07510801 有効期限:7月末まで