メニューを開く 検索

FDA、ケイキサレートに安全性情報を発出

他の経口薬との服用間隔を3時間以上に

2017年09月22日 06:40

1名の医師が参考になったと回答 

 米食品医薬品局(FDA)は9月6日、高カリウム(K)血症治療薬ポリスチレンスルホン酸ナトリウム(商品名ケイキサレート)について、一般的に処方される多くの経口薬と結合し、その吸収および作用を減弱させることを示す研究結果を受け、同薬と他の経口薬との同時服用を避けるよう勧告する安全性情報を発出した。こうした可能性を減らすために、同薬と他の経口薬を服用する場合は3時間以上間隔を空けることを推奨している。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  FDA、ケイキサレートに安全性情報を発出