メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  精神疾患 »  ウェブ不眠症治療で精神症状も改善

ウェブ不眠症治療で精神症状も改善

英国人大学生3,000例超対象のOASIS試験

 2017年09月26日 06:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 英・University of OxfordのDaniel Freeman氏らは、不眠症に対するウェブ認知行動療法(CBT-I)の効果を検討する単盲検ランダム化比較試験OASISを実施した結果、CBT-Iは通常治療に比べて不眠だけでなく妄想、幻覚、うつ、不安などの幅広い精神症状を改善することが示されたとLancet Psychiatry2017年9月6日オンライン版)に発表した(関連記事:ウェブ認知行動療法、「効用と限界」がカギ)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

子どものころ好きだった昆虫は?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  精神疾患 »  ウェブ不眠症治療で精神症状も改善

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08510814 有効期限:8月末まで