メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病者は増加、予備群は減少、各1,000万人に

糖尿病者は増加、予備群は減少、各1,000万人に

厚生労働省「国民健康・栄養調査」

 2017年09月26日 11:00
プッシュ通知を受取る

 厚生労働省は9月21日に「2016年国民健康・栄養調査」の結果を公開した。糖尿病が強く疑われる人(糖尿病有病者:HbA1c値6.5%以上)は増加、糖尿病の可能性を否定できない人(糖尿病予備群:HbA1c値6.0%以上、6.5%未満)は減少して、いずれも全国で約1,000万人になると推計された。国の「健康日本21(第二次)」の目標では、糖尿病有病者の増加抑制の目標値が1,000万人とされていた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

参院選の結果、どんな印象?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病者は増加、予備群は減少、各1,000万人に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07510908 有効期限:7月末まで