メニューを開く 検索 ログイン

女性の性機能障害は問診がカギ

2017年09月28日 06:20

59名の医師が参考になったと回答 

 性機能障害で悩む女性は多いが、実際に患者から性交に関する悩みを相談されると適切な対応ができない泌尿器科医や産婦人科医は多い。性機能障害の診療に積極的に取り組む女性医療クリニックLUNA心斎橋(大阪市)院長(女性泌尿器科)の二宮典子氏は、第28回日本性機能学会(9月21~23日)で「誰にも悩みを相談できない"セックス難民"を生まないためには、医師の側から性交に関する問診を行うことが重要」と指摘、実例を示しながら性機能障害に対する診察のポイントを解説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  女性疾患・周産期 »  女性の性機能障害は問診がカギ

error in template: found but mtif was expected