メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  30分×5日/週の身体活動で12人に1人の死亡予防

30分×5日/週の身体活動で12人に1人の死亡予防

五大陸大規模コホート研究PURE study

 2017年10月02日 06:25
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 カナダ・Simon Fraser UniversityのScott A. Lear氏らは、経済水準が異なる国や地域の一般住民を対象とした大規模コホート研究PUREstudyにおいて、身体活動と死亡や心血管疾患(CVD)の発生との関連を検討した。その結果、国の経済水準の違いや身体活動の種類にかかわらず、身体活動量の増加は死亡やCVD発生のリスク低下と関連することをLancet2017年9月21日オンライン版)で発表。1日30分、週5回の身体活動により12人に1人の死亡が予防できる可能性が示唆された(関連記事「世界の食事摂取基準を変える!新研究」「果物、野菜は心血管疾患の予防に直結せず」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ふるさと納税しましたか?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  30分×5日/週の身体活動で12人に1人の死亡予防

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12510959 有効期限:12月末まで