メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  米、がんの40%が過体重と肥満に関連

米、がんの40%が過体重と肥満に関連

 2017年10月07日 07:00
プッシュ通知を受取る

 米疾病対策センター(CDC)の月例報告「Vital Signs」によると、米国では1990年代以降、新規にがんと診断される割合は全体的に低下傾向にあるが、過体重(BMI 25〜29.9)と肥満(BMI 30以上)に関連するがんについては上昇しているという。"過体重・肥満関連がん"は、胃がん、肝がん、膵がん、腎がんなど13種あり、米国では2014年に約63万人が過体重・肥満関連がんと診断されており、がんと診断された全患者のうち約40%を占める。また、米国では50〜74歳の成人のうち3人に2人が過体重・肥満である。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  米、がんの40%が過体重と肥満に関連

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08511052 有効期限:8月末まで