メニューを開く 検索 ログイン

腎摘除術前の高度蛋白尿は全死亡の危険因子

【海外短報】

2017年10月13日 06:10

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 腎摘除術前に高度蛋白尿があった腎細胞がん患者は術後の全死亡率が高いと、米国のグループがJ Urol(2017; 198: 795-802に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  腎摘除術前の高度蛋白尿は全死亡の危険因子

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD511027 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外