メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  精神疾患 »  睡眠時間は長過ぎても危険

EASD_small_banner_0914.jpg

睡眠時間は長過ぎても危険

死亡、合併症リスクが増大

 2017年10月17日 06:00
プッシュ通知を受取る

 「寝不足」だけでなく、「寝過ぎ」も万病の素─。このような意外な事実が、京都大学大学院社会健康医学系専攻の渡辺範雄氏らが実施した前向きコホート研究のシステマチックレビューおよびメタ解析の結果から浮き彫りになった。同氏は、長時間睡眠と死亡、糖尿病、心血管疾患(CVD)、脳卒中、冠動脈疾患(CHD)や肥満のリスク増大との有意な関連が示されたとして、世界睡眠会議(World Sleep 2017、10月7~11日、プラハ)で発表を行った。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  精神疾患 »  睡眠時間は長過ぎても危険

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06511191 有効期限:6月末まで