メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  「仮説が否定された」試験結果に学ぶ

EASD_small_banner_0914.jpg

「仮説が否定された」試験結果に学ぶ

 2017年10月24日 06:10
プッシュ通知を受取る

 臨床家の期待に反して、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対する治療の有効性を証明できなかった試験結果から何を学ぶか−。世界睡眠会議(World Sleep 2017、10月7~11日、プラハ)で行われた興味深いセッションから、オーストラリア・Adelaide Institute for Sleep HealthのDoug McEvoy氏の発表を紹介する。同氏は、心血管疾患(CVD)を伴うOSA患者を対象に、持続陽圧呼吸(CPAP)療法の心血管イベント再発低減効果を検討したSAVE studyのニュートラル結果を検証した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

いつも忙しい先生にとっての 「プチ贅沢」を教えてください。

ホーム »  ニュース »  2017年 »  循環器 »  「仮説が否定された」試験結果に学ぶ

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブのご利用は無料です

医師会員限定!
下記登録リンクよりご登録いただくと
Amazonギフト券等に交換可能な
1,000ポイントをもれなく進呈!
※有効期限:11月末まで
※過去に利用された方は対象外