メニューを開く 検索 ログイン

オーラルフレイル予防が高齢医療の"突破口"

口腔機能と社会機能の関連を分析

2017年11月01日 06:10

2名の医師が参考になったと回答 

 口腔機能の低下を示すオーラルフレイルは近年提唱された概念であり、フレイルやサルコペニア、要介護など高齢者医療において問題となるさまざまなリスクとの関連性が注目されている。東京都健康長寿医療センター研究所自立促進と介護予防研究チーム専門副部長の渡邊裕氏は、高齢者を対象に口腔機能と社会機能との関連性を分析し、オーラルフレイル予防を突破口として高齢者医療のさらなる改善を図る手法を第59回日本老年医学会で検討した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

10日の参院選、投票に行きますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  高齢者 »  オーラルフレイル予防が高齢医療の"突破口"