メニューを開く 検索を開く ログイン

死亡者の半数超でフェンタニル陽性

米国のオピオイド過剰摂取

 2017年11月08日 06:01
プッシュ通知を受取る

 米国では、オピオイド鎮痛薬の過剰摂取による死亡の急増が大きな問題となっている。米疾病対策センター(CDC)のJulie K. O'Donnell氏らは、米国10州における昨年(2016年)下半期(7〜12月)のオピオイド過剰摂取による死亡者の半数以上で、フェンタニル(モルヒネの50〜100倍の強力な合成オピオイド)の陽性反応が示されたとMorb Mortal Wkly RepMMWR、2017: 66: 1197-1202)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  その他診療領域 »  死亡者の半数超でフェンタニル陽性

error in template: found but mtif was expected