メニューを開く 検索を開く ログイン

【システムメンテナンスのお知らせ】12月4日20時半〜12月5日終日、Medical Tribuneウェブの全てのサービスをご利用いただくことができません。メンテナンス終了後は、再度ログインが必要となります。併せて、12月5日〜数日の間に会員情報を変更された場合、反映までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

ダニアレルギー性鼻炎に異業種4社がタッグ

ダニアレルギー対策会が発足

 2017年11月10日 16:50
プッシュ通知を受取る

 日本人のおよそ 4人に 1人が罹患しているといわれるアレルギー性鼻炎のうち、ダニアレルギー性鼻炎は近年、住宅の気密性向上などを背景に増加傾向にある。しかし、毎年春先にメディアで大きく報道される花粉などが原因の季節性アレルギー性鼻炎と比べ、ダニアレルギー性鼻炎の認知度は低い。そこで、花粉対策製品や花粉症治療薬を手がけるメーカー4社は11月9日、ダニアレルギー性鼻炎の認知度向上と対策方法の啓発を目的とした団体「ダニアレルギー対策会」を立ち上げた。同団体では今後、イベントや研究成果の発表などを通じて、一般市民の健康づくりに貢献していくという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  アレルギー »  ダニアレルギー性鼻炎に異業種4社がタッグ