メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  がん »  新規免疫CP薬、メルケル細胞がんで初承認

新規免疫CP薬、メルケル細胞がんで初承認

 2017年11月13日 06:10
プッシュ通知を受取る

 独メルク社と米ファイザー社が共同開発した免疫チェックポイント(CP)阻害薬である完全ヒト型抗PD-L1抗体「アベルマブ」(商品名バベンチオ)が2017年9月、「根治切除不能なメルケル細胞がん」を適応として、国内で初めて製造販売承認を取得した。(関連記事)11月6日に両社が東京都で開催したプレスセミナーで講演した国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科科長の山﨑直也氏は、国内初のメルケル細胞がん治療薬が登場したことに対し「ようやくメルケル細胞がん用の治療ができると大変期待している」と述べた。

1711028_face1.jpg

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

糞便移植、どう思われますか?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  がん »  新規免疫CP薬、メルケル細胞がんで初承認

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02511557 有効期限:2月末まで