メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  男性骨粗鬆症患者で有意に骨密度上昇

男性骨粗鬆症患者で有意に骨密度上昇

ロモソズマブの第Ⅲ相国際共同臨床試験・BRIDGE

 2017年11月14日 06:25
プッシュ通知を受取る

 男性は骨粗鬆症の発症頻度が女性に比べて低いものの、高齢社会においては男性患者に対する治療のエビデンスが求められている。骨粗鬆症治療薬ロモソズマブの第Ⅲ相国際共同臨床試験BRIDGEはまさに男性骨粗鬆症患者を対象とした試験で、日本人25例(11.0%)も参加している。宮内内科クリニック(大阪府高槻市)理事長の宮内章光氏は、第19回日本骨粗鬆症学会(10月20~22日)で同試験成績を発表した(関連記事)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

糞便移植、どう思われますか?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  薬剤情報 »  男性骨粗鬆症患者で有意に骨密度上昇

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02511564 有効期限:2月末まで