メニューを開く 検索を開く ログイン

薬物耐性、各分野から見た課題と解決策

厚生労働省、日本感染症学会、製薬協国際委員会

 2017年11月14日 15:56
プッシュ通知を受取る

 「世界抗菌薬啓発週間」(11月13~19日)を前に、日本製薬工業協会(製薬協)は11月9日、東京都でメディアフォーラム「薬剤耐性(AMR)に対する日本での取り組み」を開催。厚生労働省、日本感染症学会、製薬協国際委員会の代表者が、それぞれの立場から見たAMRの課題や計画、実行中の対策について講演した。(関連記事:「どう捉える? 薬剤耐性率の目標値」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  薬物耐性、各分野から見た課題と解決策