メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  薬剤耐性対策に新たなサーベイランスを計画

薬剤耐性対策に新たなサーベイランスを計画

AMR臨床リファレンスセンター

 2017年11月14日 11:35
プッシュ通知を受取る

 国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター(AMRCRC)は11月8日、「世界抗菌薬啓発週間」(同13~19日)を前に、「薬剤耐性(AMR)対策の現状と取り組み」セミナーを開催した。抗菌薬の不適切な使用により薬剤耐性菌が世界的に増加し、対策を講じなければ2050年には薬剤耐性菌による死者が世界で1,000万人を超えると想定されている。同セミナーではこうした現状に警鐘を鳴らし、医療従事者に加えて一般市民への普及啓発の必要性を強調した。また、AMR対策の柱として全国規模の包括的サーベイランスの構築が計画されており、同センターセンター長の大曲貴夫氏がその内容を明らかにした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

水道民営化へ

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  薬剤耐性対策に新たなサーベイランスを計画

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12511625 有効期限:12月末まで