メニューを開く 検索 ログイン

モルヒネ静注で急性心不全の短期死亡率上昇

【海外短報】

2017年11月15日 06:40

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 急性心不全に対してモルヒネの静注を受けた患者は非投与患者に比べ30日死亡率が高いと、スペインなどのグループがChest2017; 152: 821-832)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

10日の参院選、投票に行きますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  モルヒネ静注で急性心不全の短期死亡率上昇