メニューを開く 検索を開く ログイン

「世界糖尿病デー」にスロージョギング

ブルーのブレスレットで糖尿病啓発

 2017年11月15日 18:30
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

ブルーに光るブレスレットをつけてジョギングを楽しむ人たち

 糖尿病の予防や治療、療養の重要性を啓発する「世界糖尿病デー」の11月14日、日本各地で関連イベントが開催され、建築物が糖尿病撲滅のシンボルカラーであるブルーにライトアップされた。11回目となる今年(2017年)、JR東京駅周辺では糖尿病の予防や治療に効果的とされる「スロージョギング」のイベントが行われ、仕事を終えた会社員ら約100人がブルーに光るブレスレットを着けてゆっくりとジョギングを楽しんだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

QRコード使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  糖尿病・内分泌 »  「世界糖尿病デー」にスロージョギング

error in template: found but mtif was expected