メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  女性疾患・周産期 »  マルチビタミン摂取で児のASDが減少か

マルチビタミン摂取で児のASDが減少か

【海外短報】

2017年11月17日 06:30

10名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 母親の妊娠中のマルチビタミン剤摂取が児の知的障害を伴う自閉症スペクトラム障害(ASD)のリスク低下と関係する可能性があると、米国などのグループがBMJ2017; 359; j4273)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  女性疾患・周産期 »  マルチビタミン摂取で児のASDが減少か