メニューを開く 検索を開く ログイン

ASCOが"危険な飲酒"に声明

がん予防に向けた戦略

 2017年11月20日 06:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国臨床腫瘍学会(ASCO)はアルコール摂取とがんに関するステートメントをJ Clin Oncol2017年11月7日オンライン版)で発表した。飲酒とがんの強い関連を示すエビデンスがあるにもかかわらず、これまでASCOはこの問題を取り上げてこなかった。今回のステートメントでは、飲酒とがんの関連を示すエビデンスを総括し、今後さらに研究が必要な点を指摘するとともに、がんの予防を目的とした"危険な飲酒"を抑制するための戦略を示している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  ASCOが"危険な飲酒"に声明