メニューを開く 検索を開く ログイン

精液の質は健康状態のバイオマーカー

【海外短報】

 2017年11月21日 16:30
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 精液の質は健康状態を反映するバイオマーカーであると、デンマークのグループがAm J Epidemiol2017; 186: 910-917)に発表した。

 同グループは、1977~2010年にデンマークの単施設を受診した不妊症男性4,712例を全国患者登録で初回入院、死亡、研究終了時まで追跡し、精子数・質と入院、心血管疾患、糖尿病、精巣がん、前立腺がんとの関係を検討した。

 その結果、精子数1,500万/mL未満群は4,000万/mL超群に比べ、全入院(ハザード比1.5)と心血管疾患(同1.4)のリスクが高かった。入院には精子数の少なさと精子の運動率の低さが関係していた。精子数1.95億~2億/mL群は、500万/mL以下群に比べ初回入院までの期間が7年長かった。

(編集部)

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

年始の休み1月11日まで延長要請。どのくらい休めそう?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  腎・泌尿器 »  精液の質は健康状態のバイオマーカー

error in template: found but mtif was expected