メニューを開く 検索 ログイン

細菌由来の脂質が動脈硬化の原因に

2017年11月22日 17:50

 食事由来の脂質が動脈硬化の原因となることはよく知られているが、口内細菌由来の脂質も動脈硬化を惹起する可能性があると、米・University of ConnecticutのReza Nemati氏らがJ Lipid Res2017; 58: 1999-2007)で報告した。この研究が進めば、歯周疾患と心疾患との関連が解明される可能性がある。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  細菌由来の脂質が動脈硬化の原因に

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD511706 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外