メニューを開く 検索を開く ログイン

明日の骨粗鬆症治療薬が一堂に

米国骨代謝学会(ASBMR2017)印象記 ①治療薬
東京新宿メディカルセンター脊椎脊髄センター長 川口 浩

 2017年11月29日 11:19
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 米国骨代謝学会(ASBMR)は、骨の基礎および臨床を扱う世界最大の学会である。今年(2017年)は9月8~11日にコロラド州のデンバーで開催された。一般口演、ポスター合わせて1,300演題以上の発表があった。本印象記ではASBMR2017のトピックスを中心に、世界の骨代謝研究および骨粗鬆症治療の最新情報を2稿に分け概説する(関連記事「細胞老化と骨量減少などに注目集まる」参照)。

会場となったコロラドコンベンションセンター

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  明日の骨粗鬆症治療薬が一堂に