メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  携帯への通知がワクチン接種率を向上

携帯への通知がワクチン接種率を向上

 2017年11月30日 07:00
プッシュ通知を受取る

 インフルエンザワクチンの予防接種率の向上に、携帯電話への文字メッセージ送信が効果的であるとオーストラリアの研究グループがAnn Fam Med2017; 15: 507-514)に報告した。ランダム化比較試験の結果、メッセージを受け取った群は受け取らなかった群よりも39%接種率が高かった。29メッセージの送信当たり1人が接種できた計算になり、このコストはわずか3.48ドルだった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  携帯への通知がワクチン接種率を向上

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02511767 有効期限:2月末まで