メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  消化器 »  日本初の慢性便秘症診療ガイドラインが完成

日本初の慢性便秘症診療ガイドラインが完成

慢性便秘の診断・治療研究会

 2017年12月06日 06:10
プッシュ通知を受取る

 わが国初となる「慢性便秘症診療ガイドライン」(以下、同GL)が今年(2017年)10月、日本消化器病学会関連研究会の慢性便秘の診断・治療研究会により刊行された。11月22日に東京都で開催されたメディアセミナー(マイランEPD主催)で、同GLの策定に加わった横浜市立大学大学院肝胆膵消化器病学教室主任教授の中島淳氏が「ガイドライン策定で変わる日本の慢性便秘症」をテーマに講演。「日本の便秘治療がガラパゴスから脱してグローバル基準となり、患者が適切な治療を受けられるよう願っている」と同GLへの期待を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

糞便移植、どう思われますか?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  消化器 »  日本初の慢性便秘症診療ガイドラインが完成

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02511768 有効期限:2月末まで