メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  医療制度 »  新専門医、大都市圏で定員調整完了

新専門医、大都市圏で定員調整完了

偏在危惧された専攻医の上限超えず

 2017年12月11日 19:20
プッシュ通知を受取る

 新専門医制度の1次登録を終え、今年(2017年)12月16日から2次登録が始まり専攻医数が確定しつつある。日本専門医機構は12月8日、東京都内で記者会見を行い、副理事長の山下英俊氏が「1次登録後の調整により、大都市圏における申請者数が定員を超えることはなくなった」と報告した。また、大都市圏と定義される東京、神奈川、愛知、大阪、福岡の5都府県で既に専攻医の定員を満たしている研修プログラムについては、2次登録の申請を受け付けないことも示された(関連記事:「新専門医制度、大都市圏に集中せず」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  医療制度 »  新専門医、大都市圏で定員調整完了

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06511895 有効期限:6月末まで