メニューを開く 検索を開く ログイン

HER2低発現乳がん トラスツズマブは不要

早期乳がんの術後化学療法への追加の有効性は認められず

 2017年12月18日 12:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 術後化学療法のみを行う群とトラスツズマブ(商品名ハーセプチン)併用群を比較した第Ⅲ相ランダム化比較試験NSABP B-47により、HER2低発現の早期乳がん患者では標準的な術後化学療法にトラスツズマブを1年間併用しても予後は改善せず、追加の必要はないことが示された。米・Kaiser Permanente Vallejo Medical CenterのLouis Fehrenbacher氏らが第40回サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2017、12月5~9日、ウィーン)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  HER2低発現乳がん トラスツズマブは不要