メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  英・高齢化により心不全患者数が増加

英・高齢化により心不全患者数が増加

2002~14年・400万人の診療録データベースを解析

 2017年12月19日 06:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英・George Institute for Global HealthのNathalie Conrad氏らは、英国人400万人の診療録データベースを解析した結果、2002年から14年にかけて心不全の年齢・性調整罹患率が7%減少したが、主に高齢人口の増加により新規患者数は12%増加したとの推定結果をLancet2017年11月21日オンライン版)で報告した。罹患率、診断時年齢や併存症の数には社会経済的格差があることも判明し、経済的貧困者を中心に心不全予防対策に取り組む必要性を指摘している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

池袋暴走事故の被疑者、書類送検へ

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  循環器 »  英・高齢化により心不全患者数が増加

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11511863 有効期限:11月末まで