メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  消化器 »  C型肝炎治療ガイドライン第6版公表

C型肝炎治療ガイドライン第6版公表

IFNベース治療を推奨しない

 2017年12月20日 06:10
プッシュ通知を受取る

 日本肝臓学会は『C型肝炎治療ガイドライン』(GL)を改訂し、12月14日に第6版を公表した。インターフェロン(IFN)フリー直接作用型抗ウイルス薬(DAA)治療に関し、有効性のエビデンスに加えて、C型肝炎ウイルス(HCV)排除後のIFN治療と同等の発がん抑制効果についても肯定的な報告が増えつつある。そのため、GL第6版ではC型肝炎治療においてはIFNフリー治療を原則とし、「特殊なケースを除いてIFNベース治療を推奨しない」とした点が大きな方向転換といえる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  消化器 »  C型肝炎治療ガイドライン第6版公表

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06511953 有効期限:6月末まで