メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  消化器 »  C型肝炎治療ガイドライン第6版公表

C型肝炎治療ガイドライン第6版公表

IFNベース治療を推奨しない

2017年12月20日 06:10

3名の医師が参考になったと回答 

 日本肝臓学会は『C型肝炎治療ガイドライン』(GL)を改訂し、12月14日に第6版を公表した。インターフェロン(IFN)フリー直接作用型抗ウイルス薬(DAA)治療に関し、有効性のエビデンスに加えて、C型肝炎ウイルス(HCV)排除後のIFN治療と同等の発がん抑制効果についても肯定的な報告が増えつつある。そのため、GL第6版ではC型肝炎治療においてはIFNフリー治療を原則とし、「特殊なケースを除いてIFNベース治療を推奨しない」とした点が大きな方向転換といえる。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  消化器 »  C型肝炎治療ガイドライン第6版公表