メニューを開く 検索を開く ログイン

日本発・若年者のHPVワクチンの予防効果試験

OCEAN study・中長期で評価

 2017年12月27日 16:15
プッシュ通知を受取る

 OCEAN study は、大阪大学大学院産科学婦人科学教室が大阪府下の産婦人科・内科・小児科施設と協力し、若年女性におけるヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンによる感染予防効果とその持続期間などを検証する研究である。しかし、2013年に厚生労働省が同ワクチンの積極的勧奨の差し控えを発表したことで、同studyの症例登録も影響を受けた。同教室の八木麻未、上田豊の両氏らは、研究計画に従って中間解析を実施、悪性型HPV感染を有意に低減するとした結果を、第21回日本ワクチン学会( 2017年12月2~3日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  感染症 »  日本発・若年者のHPVワクチンの予防効果試験