メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  感染症専門家をジフテリア流行地に派遣

感染症専門家をジフテリア流行地に派遣

WHOの要請を受けバングラデシュへ

 2017年12月27日 17:25
プッシュ通知を受取る

 ミャンマーからバングラデシュに流入してきたロヒンギャ難民の間でジフテリアが流行している(関連記事:「バングラデシュでジフテリアが急速に蔓延」)。厚生労働省は昨日(12月26日)、ジフテリアが流行している同国コックスバザールの難民キャンプに感染症診療に関する日本人専門家を派遣すると発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

プロ野球春季キャンプ中!今年の優勝予想チームは?(セ・リーグ編)

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  感染症専門家をジフテリア流行地に派遣

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02512212 有効期限:2月末まで