メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  研修医が外科医の働き方に改革案を提示

研修医が外科医の働き方に改革案を提示

 2017年12月28日 14:56
プッシュ通知を受取る

 江畑美生氏は2017年3月に東邦大学を卒業し、同大学医療センター佐倉病院に勤務する前期研修医である。法定労働時間(定時)を手術時間に充てている外科では、時間外業務として行わざるをえないカンファランスや病棟業務が長時間労働の要因となっている。ではどうすれば解決できるのか。同氏は研修医の立場から、第79回日本臨床外科学会(11月23~25日)で外科医の働き方改革の一案を提案した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  研修医が外科医の働き方に改革案を提示

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11512077 有効期限:11月末まで